浮気がばれそうになった時は、相手の話をよく聞く事

浮気のイメージ

最近の行動が怪しく相手に何となく探りをいれられた時、
普通は落ち着きがなくなり下手に言い訳をしたり、不機嫌になって、
逆切れしたりする。
それをすると、ますます怪しさがまし、疑い深くなるだけだ。
その時には、相手の話をよく聞く事に徹する。

ビジネスでもよく使われているかと思うが、
優秀な営業マンは、話上手な人ではなく聞き上手な人が多い。
人は誰でも自分の話を聞いて欲しい、自分の事を理解してほしいと
思っている。
話を一生懸命聞いてもらえると尊重された事で自尊心も満足する。
そして聞いてもらった人に対して、好印象を示した所に、相手の心に
入り込み営業をかける。

人を熱烈に動かそうとするのであれば、
相手の言い分を熱烈に聞くべしと、アメリカの評論家は答えている。
それと同じで、疑っている相手の話を一生懸命聞く。
納得いくまで、話をさせ、最後に「どうして浮気をしたと思ったのかな」
とショックを受けたように振舞えばうまく疑いが解けるであろう。

住宅ローンの借り換えをご紹介しております。
住宅ローンの比較を紹介しております。
 

Copyright © 2006-2012浮気の辞典!妻、夫の浮気調査の相談前に All Rights Reserved.