相手に対して対話を仕掛ける効果的な方法

浮気のイメージ

まず、1つは「~~だ」というよりも、「~~しよう!」と、
一緒にやっていこうとアピールする方法だ。
1人でやるものではなく、夫婦の一体感を深める事ができる。
次にアピールする事は、あなたが特別な存在だということ。

「あなただから、ここまで話せる」とか、「あなただから・・・」
と、自分にとって特別な存在とアピールしてしまう。
3つ目は、「僕は・・」「私は・・」ではなく、
「僕達は・・・」「私達は・・・」と複数にしてしまう。
個人の意見として言うのではなく、2人は・・という問題にしてしまう
事により、一緒に考えなければならないと、錯覚させてしまう。
最後に相手の話を最後までしっかり聞く。

興奮してくると、同じ事を何回も言うかもしれない。
こちらが話ししているのに、相手が話し始めるかもしれない。
それでも、さえぎったりせず根気よく最後まで話を聞いてあげる。
以上4点をしっかり行えばぎこちなかった対話が上手くいくのではないか。

住宅ローンの借り換えをご紹介しております。
住宅ローンの比較を紹介しております。
 

Copyright © 2006-2012浮気の辞典!妻、夫の浮気調査の相談前に All Rights Reserved.